酢卵

酢卵

酢卵は、鹿児島県奄美諸島の食品。
卵を殻ごと酢に漬けたものであり、生活習慣病、腎臓病、便秘改善効果などがあります。

卵の殻には、炭酸カルシウム、亜鉛、アミノ酸、ミネラル類が豊富に含まれています。
醸造酢には、酢酸、グルタミン、アミノ酸が豊富に含まれています。

これらの成分は、白髪改善効果や髪の毛を太く強くする効果があるため、育毛にもぴったり。
毎日継続的に飲むようにしましょう。

酢卵の作り方(レシピ)

卵

材料
・卵…4個
・醸造酢…500cc

作り方
1.卵は水洗いします。

2.保存容器に卵、酢を入れてフタをし、約1週間漬けておきます。

3.卵は殻ごと酢に溶けるので、残った薄皮を取り除き、混ぜて完成。

飲み方

酢卵は、40ccを1日3回飲みます。
飲みにくい場合は、はちみつを加えてください。

※冷蔵庫で約1ヶ月保存可能。