あずき茶

  • HOME > あずき茶

あずき茶

あずきには、血液をきれいにして、血流を良くする効果があるため、頭皮の毛細血管に栄養を行き渡らせてくれます。
また、利尿作用もあり、老廃物を排出してくれるので、頭皮の脂分を無くす効果もあります。

漢方では、あずきは生薬として利用され、古代中国の文献にも登場しています。
循環を促す働きも持つため、解毒剤として利用されていたり、糖尿病や高血圧などの病気に効果があると書かれています。

このように、古くからあずきは、健康維持のために食べられてきました。
最近では、あずきにはポリフェノール、カリウム、サポニンなどの成分が豊富に含まれていることが分かっています。

ポリフェノールは、血液サラサラ、血管を丈夫にする、活性酸素を抑制する効果などがあります。
カリウムは、血液中の老廃物を排出する効果があります。
サポニンは、溶血作用が強いため、血栓を溶かす効果があります。

このことから、あずきには血行を良くして、生活習慣病を改善する効果があるのです。
血行不良は脱毛や薄毛の原因になるため、あずきを毎日食べるようにすれば、育毛効果が期待できるでしょう。

ここでは、あずきを毎日摂取しやすいあずき茶の作り方を紹介します。

あずき茶の作り方(レシピ)

あずき

材料
・あずき…60g
・水…900cc

作り方
1.あずきは水洗いして、分量の水に一晩浸しておきます。

2.鍋に1を入れて、弱火で約30分煮ます(アクは取らない)。
  吹きこぼれそうになったら、水を加えます。

3.茶こしで漉して完成。

飲み方

あずき茶は、1日300ccを目安に飲みましょう。
温めて飲んでも、冷やして飲んでもOK。
効果は変わりません。